むー便屋さんの配達記録

とりあえず営業を開始してみました。配達時間は不定期です。配達ミスもあります。ご利用は慎重に・・・。

タグ:arrows

arrows M03が発表されていました。

http://www.fmworld.net/product/phone/m03/?fmwfrom=phone_slider#/p1

楽天モバイルやmineo、Nifmoなどはすでに取り扱いを発表していますね。
おそらくM02を取り扱ってるところは継続して取り扱うことになるんじゃないかと思います。

個人的な注目は
 液晶画面が「IPS」 サイズも5インチのHDで、ほどほどなのがいいですね。
 カメラ (F値が「2.0」)
です。


さて、M02は有機ELでした。これが悪いというわけではないと思いますが、画面が割れやすいという口コミが結構あるようです。IPS液晶はこなれたものなので、良い選択だと思います。
(WhiteMagicのディスプレイはなんでやめたんでしょうかね・・、ノイズ対策が大変とか見た記憶があるけど、そのせいかな・・・)

問題だったのはカメラ。自分はF-01なのですが、富士通製はカメラが貧弱。
特にちょっと暗いとアウトでしたが、F値が改善されたことで、そこそこでいいのできれいに撮れるようになっているとうれしいです。

OSもAndroid6.0、CPUもSnapdragon 410(MSM8916 1.2GHz Quad Core)と通常利用では問題ないです。
おサイフケータイも継続されていますし、日本向けの機能が最低限搭載されている貴重な廉価スマホです。

気になるところとしてはWi-Fi。記載では「Wi-Fi/テザリング    ◯(IEEE802.11a/b/g/n)2.4GHz/◯」
aが入っているに、5GHzの表記がないのはなぜ?というより、この2.4GHzは何なのでしょうか。テザリングかな?
5Ghzに対応してくれると業務的にも使いやすくなるのでありがたいです。

期待が高いと評価が低くなりがちですが、楽しみな端末です。

貴重な国産低価格SIMフリー機の「arrows M02」でSuicaが使えるようになるようです。

m02_suica






















impress ケータイwatchより


http://www.jreast.co.jp/press/2015/20151202.pdf

これ、待っていた人が多いと思いますよ。

国産SIMフリー機はXperia、AQUOS、arrowsがありますが、価格が高い。
4万〜6万ぐらいでしょうか。

でもarrowsはMVNOのセット販売を利用すれば3万半ば。
お手頃&国産&オサイフ付き!安心ですね!
しかもドコモ回線はもちろんau回線でも使えるなんてさらにすごい!!
国内SIMフリーの王道になりえる素質を十分備えていると思います。

あとはOSバージョンアップがどうかですが・・・。

撤退したメーカも多いですが、ぜひ頑張ってほしいです。

うーん、ようやく国産端末でお手頃かつ実用的な機能を持った端末が出てきました。
これぐらいだったら購入してもいいかなーと。
スペックモンスターでなくても、これぐらいなら十分かと。
SIMフリー+オサイフって選択肢がないですからね。国産となるとなおの事。
http://www.fmworld.net/product/phone/m02/

ファーウェイとかZTEとか、スパイ疑惑が騒がれてましたが、これならそんな心配も無用ですね。
「中国製スマホ」に潜む危険性」

が、しかし!! この端末、どのMVNOを見ても「SIMとのセット販売」なんですよね・・・。
単体で買えない!!!NifMoにも聞いてみましたがダメでした。
ただし代替え手段を聞きました。

自分は電話番号を変えたくないので、現在のSIMは解約したくありません。
で、手順としては、
 1.データ通信用SIM+M02でセット購入
 2.データ通信SIMだけを解約

以上。おい。これいいのかよ。まあ、キャリアと違って縛りがないのはいいことなんですが・・・。
NifMoの場合、SIMとセットなら何でもOKらしく、最初だけセットで買えばSIMは解約してもいいって。

というか、こんなことさせてOKなら最初からSIM利用者は単体で買わせろよ。おかしいだろ、いや、面倒だろ!


・・・なので、自分が購入したいと思ったら
「本体価格」+「3240円(事務手数料)」で購入できるってことです。
Nifmoは初月は無料なので、初月で解約すれば月額費用は発生しない(ハズ)です。

買い替え時期が来たらこの方法でいい端末を買おうっと♪

一時はSIMフリー端末を使うことを見越してオサイフケータイとの決別を推進してましたが、こんな端末が今後提供されつづけるのであれば、おサイフケータイを復活させてもいいかなーと思う今日この頃うでした。
続きを読む

↑このページのトップヘ