むー便屋さんの配達記録

とりあえず営業を開始してみました。配達時間は不定期です。配達ミスもあります。ご利用は慎重に・・・。

タグ:IPv6

うちのプロバイダはASAHIネットなんですが、ここは申し込むだけでIPv6IPoEが使えます。

当初はDS-Liteにこだわってたんですが、IPv6PoEって設定が楽で、ちょこっとルータをいじるだけで使えるようになるので、今更ながらありがたさを実感。

でも、速度がでないんですよねー・・。
  http://ipv6-test.com/speedtest/
  googleで「スピードテスト」と検索

ギガルータ(PA-WR9300)使ってもIPv4もv6も100Mいかない。
だからRT107e使っても結果は一緒で・・・。
これなら別に無理にギガルータつかわなくてもいいや。

でも、v4の遅さは改善してるかもしれませんね。
特に動画系(Youtubeなど)はv6対応サイトなので、この辺がv6に逃げてくれるとv4の帯域はかなりたすかるんじゃないかと思います。
うちではそんなに感じなかったですが、ビッグローブだったかニフティだったか使ってる近所の人の話では一桁台Mだとかで、さすがに遅いって感じるらしく。

最近、Googleでスピードテストできるんですが、これってv4とv6どっちの結果なんでしょうかね。
↓2月12日(振替休日)の19時ぐらいの結果なので、まあ時間帯考えればボチボチ。
speedtest





別にどうでもよかったんですが、IIJではLTE接続をIPv6でできるって情報を見かけたのでやってみた。
(自分はDMMなんですが、回線元はIIJなので、たぶんできるだろうな、と思ってやってみました)


設定は簡単。
APN設定のAPNプロトコルをIPv4v6にするだけ。
Screenshot_20161012-102238















あとはIIJmioとかのIPv6接続が確認できるサイトへいけば接続が確認できます。

Screenshot_20161012-102214
←「via IPv6」ってなる














ただ、やっても何も変わりませんけどね。
ただの自己満足です。

ひかりTVが2か月無料なので試してみませんか?と、営業のおばちゃんから強引な営業。

まあ、無料なら、とOKして、諸々の電話対応して端末が届きました。


で、つないで電源を入れたら、
「IPアドレスが取得できませんでした」

あ、LANつなぐ前に電源いれたのがまずかったか?と再投入。
しかし、
「IPアドレスが取得できませんでした」

おいおい。

ここで取説登場。読んでみると・・・
「IPv6に対応したルータが必要です」

おい!聞いてねーぞ。

対応してない場合は、ONUからでたLANケーブルをハブで分けろと書いてある。
めんどくせー!!
つまり別にIPv6セッションを張るってことだよな??

こちらで使っているルータはNEC AtermWG600HP。さてどうしたものか。
とりあえず設定画面を見てみる。

気になる設定が。
「IPv6ブリッジ機能」
「PPPoEブリッジ」

これでいけるんじゃない?と設定すると

いけました。
サポートに電話したらHUB買わせられるんだろうな・・・。

↑このページのトップヘ