むー便屋さんの配達記録

とりあえず営業を開始してみました。配達時間は不定期です。配達ミスもあります。ご利用は慎重に・・・。

タグ:SMARTalk

これは意外に簡単でした。
簡単といっても、それなりにハマりましたのでメモです。

まず、SIPトランクを追加しますが、3CXにはFusionが標準で準備されています。
が、これを使ってもできませんでしたが、とりあえずそれを雛形に設定しました。

SmarTalkを使う場合は、SmarTalkの情報画面にある情報を使います。
samrtalk01










↑こんなやつです。
ポート番号などはそのままで大丈夫です。


で、着信はできましたが、発信ができない。ちょっとハマりましたが、発信パラメータを適当にいじってたらできたのでそれをそのまま載せます。
smartalk02

























で、あとは、
 ○IPに着信があったときに、どの内線を鳴らすか?
 ○どの端末でIP発信を許可するか?

を設定すれば準備OKです。

以上です。
SmarTalkは標準的な設定で、とても素直に設定できてとてもいい印象です。
それに比べて050Plusは反応すらしない・・・。

Asteriskだと設定方法が載ってますが、3CXではどうやったらできるんだろう・・・・。
気が向いたらちょこちょこやってみようかな。

全然スマートじゃないけど、結構いけるんじゃない?っていう通信量節約方法見つけた、というか思いついた。

いろんな使い方の人がいるから一概に言えないけど、うちの場合は、うちの家族だけじゃなくて、奥さんの実家や親族との通話が結構あり、今はドコモのファミ割で安く済ませてるんですが、やっぱり2台持ちは面倒、だけど中にはドコモから移動したくない!っていう人もいて、一概にMNPできないっていう環境で、なんとかしてスマホ1台で安く運用したい!っていう理想を目指ざしてます。

で、行きついた1つの案が、

OCNモバイルoneの音声通話付SMARTalk

これ。

で、どうするかっていうと、要する番号を3つ持つ
1.携帯番号
2.050Plusの050番号
3.SMARTalkの050番号

050Plusは固定などへの発信専用。だから通常はOFF。3分8.4円は魅力。30分話しても84円ですからね。
SMARTalkは家族間の通話用や携帯への発信用。月額が無料なのでドコモ固定の人にも勧めやすいし、課金が30秒単位なので無駄が少ない。それにプッシュ対応だから着信もできる。
で、緊急発信や他の人に番号を教えるのは携帯番号っていう使い方。

OCNモバイルoneだと050Plusの月額もかからないから、一番安い契約なら1600円で3つの番号が持てる。
まあ、複数の番号を持つってスマートじゃないかもしれないけど、複数台持つよりスマートかな、と。
問題は使う人が使い分けできるかどうか。

どうでしょうか???

F-01FでSMARTalkを使おうと色々設定してたんですが、どうもアドレス帳がよろしくない。
使いにくいとかそんなんではなくて、Googleの連絡先が出てる気がするんですが、それが実際のGoogle連絡先と同期しない感じなんです。

で仕方ないので、ドコモ電話帳はちゃんとリンクされてたのでそっちを使って通話ボタンを押すと、何も聞かずに即SIMの回線を使って発信しようとするんですよね。デフォルト起動とかも設定されてないし、使えねーと思って色々探したりしていると、Contact+(連絡先/電話帳+)ってアプリがいいって書いてあったので試してみた。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.contapps.android
contact+

なんかよさそうですね。
ドコモ電話帳みたくちゃんと連絡先アカウントごとに表示が変わり、かつ、発信すればちゃんとアプリを聞いてくる!!
なんだよ、標準アプリ。ドコモ電話帳がだめか??

しかも重複してる連絡先を統合する提案までしてきてくれるという。
人によっては余計なお世話って思いそうですが。

最近、ガラケー2台のスマホ1台っていうのが続いていて、電話帳・アドレス帳がちょっと滅茶苦茶になってるので何とかしないなーと思っていたところだったので、この際色々試してきれいにしておきたいと思った今日この頃でした。

ガラケーとGmail連絡先を同期するいい方法ないかなー。
同期っていうか、インポート&エクスポートでいいか。

このページのトップヘ