むー便屋さんの配達記録

とりあえず営業を開始してみました。配達時間は不定期です。配達ミスもあります。ご利用は慎重に・・・。

タグ:IP電話

表題の通りです。

RT107eやRTX1100でPPPoE接続してる場合、ブラステルの050と携帯や固定への通信が1分ぐらいで切れてしまう問題。

最近ちょっと時間があったので、フィルターを解除(フィルターレベル3:「セキュリティレベル3:中弱(予期しない発呼+NetBIOS+Ingress)」)にして実験したら切れませんでした。
フィルターについてはこちら

やっぱりフィルターだったか・・・。ただ、どのフィルターが原因なのかまでは時間がなくて断念。
レベル5でも7でも状況が変わらなかったため、おそらく静的フィルターのどれかがダメなのだと思います。
原因となっているフィルターを解除さえすれば、レベル7をベースにして常時接続ができるのでそうしたいんですが、いかんせんフィルターの数が多すぎて試すのが面倒ww。

あたりを付けてやってみるか・・・

追伸:ついでにRT107eでIPv6IPoEの設定をしてIPv6使えるようにしちゃいました。ASAHIネットは無料でIPv6IPoEが使えるので、試してる人が多いのか、IPv6でもあまりスピードがでません。
とはいえIPv4よりは断然早いですが。


最近はギガルータ使っても100Mも行かないので、ならrt107eでいいやって感じで。
でもRT107eってIP電話切れちゃう問題があったから敬遠してたんですが、解決する目途がついたので再登場したところでした。

最近IP電話(SIP)の設定に携わる時間が増えてきて、SIPに関する知識も増えてきているなかで、ちょっと思うことがあったので書いてみました。

よくあるのが「音が悪い」「途切れる」「相手の声が聞こえない」「自分の声が届かない」

SIPの仕組み上、サービス(050Plus、ブラステル、SmarTalkなど)によってこの状態が変わることはほとんどないと思います。
理由はこちら。
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0711/16/news146_3.html
SIPの通話から終了まで

IP電話は、SIPサーバを中継して行うVoIP通話ですが、SIPサーバは自分と相手との最初と最後のやり取りだけ中継するのであって、実際の通話は端末同士が直接行っています。
なので、SIPサーバが変わったからと言って、通話品質が変わることはほとんどないと思います。
※追記 IP←→IP以外の場合はゲートウェイの性能とか相性があるかもしれませんね。

原因はアプリかネットワークの問題となります。
では、よく起こる問題の原因はどこか?ということですが、

「音が悪い」
 コーデックの問題が大きいのかな?と思います。これはそれぞれの対応コーデックによります。
 対応しているコーデックはできるだけ使えるようにしておく方がいいかもしれません。
 G.711やGSMとかならほとんどの端末で対応してるはずなので必ず入れておくようにするといいと思います。
 あと、無線LANとかも問題を起こしやすいかもしれません。
 有線LANならすごく音がいいという場合もありましたので。

「途切れる」
 ネットワークの問題の場合は、QoSを設定する、電波状況を改善するなどです。
 アプリの場合は「エコーキャンセル」が悪さをしてる場合もありますので、チェックしてみましょう。
 ちなみにこれも無線LANは要注意。

「相手の声が聞こえない」
「自分の声が届かない」
 これはほとんどの場合でネットワークの問題です。
 NATの問題が大きいです。相手か自分のネットワークに問題があります。おそらくどちらかがWiFiを使っているはずです。LTEや3Gを使うと改善するはずです。
 それでもだめな場合は、通話時のプロトコルの問題。SecureSIPやSRTPなどが邪魔をしている可能性もあります。

「着信しない」
 これはPush対応を謳っている製品に多いかもしれません。
 100%ネットワークの問題。やっぱりNATがらみなんですが、UPnPがうまく動いていないとダメみたいです(業者談)。自分の環境ではNATテーブルのTTLの問題でした。Push通知はGCMサーバへの定期的なTCP通信をすることによって実現されていますが、この時間よりもNATテーブルのTTLが短いとPushがうまく端末へ届きません。 これもLTE回線を使えば解決しますが、ルータの設定を変えることで解決します。また、回線を切り替えたら接続しなおして、GCMへ端末の状態を再登録してみましょう。
 


トラブルシューティングを発見次第追記していきたいと思います。
この内容が快適なIP電話ライフの一助になれば幸いですww

ブラステルが何やら始めたようです。

国内トークパック60
brastel_60















60分999円らしいです。計算すると1分16.65円
携帯の通話料として考えると最安ですね。IP並みです。他社プランは30秒10円(税抜)なので、1分21.6円
しかもオーバーしても6秒2円という破格(普通のブラステルのプランと同じで、他社と同じですが非課税なぶんちょっと安い。G-Callと同じですかね。でも6秒課金なのでより無駄がないです)

MVNOユーザ狙いのようです。
まさしく自分達のためにあるようなプランww

すでにブラステルのIPは使ってます。
自分は60分もかけないから、使うことはないと思ってますが、そこそこ通話する人にはお勧めかもしれません。IP並みの料金で携帯電話として通話できるんですからね。

結局、ドコモには番号通知されないため、不在着信の際に誰からかかってきたのかわからないため、折り返しの電話期待できない。でも、最初の1分は無料みたいなので、用途を絞れば安く済ませることも可能。例えば、お店などに質問する場合など。それ以外ではちょっと実用的ではないと感じました。
自分の場合、スマホ側で通知不可能を着信拒否していたので、最初は着信しませんでしたし。そういった人がいた場合は完全にアウトですよね。せっかく安く済ませられるのに、とても残念です。
なんでドコモはお堅いんだ!!と思っていましたが、下記の記事を読むと、「ああ、仕方ないかな」と思います。

5分で知る「LINE電話」の不正利用問題
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1404/15/news062.html

というわけで、MVNOで通話を安く済ませる方法としては
 携帯番号を知らせたい
  プレフィックス通話(楽天でんわ、G-Call、みおふぉん、ブラステルなど)
 IP番号でもOK
  ブラステル050、(他社IP電話)
 通知しなくてもOK
  ハングアウトダイヤル(Viber、LINE電話)

っていう感じかな、という結論になりそうです。ただ、MVNOをもしもシークスにした場合は、制限付きではありますが、カケホが使えます。こういう選択もありですね。
キャリアもカケホライト的なものを始めましたが、組み合わせられるパケットプランが高い!!結局6000円は超えます。なので眼中にないです。なんでキャリアってこんなにも殿様なんでしょうか。

ブラステルの050freeをちょっとだけど使った感想ですが、
「Smartalkより全然使える」
でした。

一番良かったのは「着信率」
Smartalkだと、結構つながらないことが多かったですが、ブラステルでは今のところないです。これはすごい。というか、出来てないと困るんですが。
音声は標準のコーデックがGSMなので、良くも悪くも普通の携帯って感じですね。極端に悪くなったということはないです。

ちなみにまだチャージはしてませんww。家内との連絡のみで利用中。

逆に残念なのはアプリのでき。連絡帳が使いにくい。
まあ、これは別のアプリ使ってるから大した問題じゃないてすが。

トータル的にはとても満足しています。
もっと広めなくては!!続きを読む

OCNのモバイルOneの音声通話付SIM、よく見てみると050Plusの1回線の使用料が無料なんですねー。

ocn1

050 plusについて
「音声対応SIMカード1契約につき、050 plusの月額基本料1契約分が無料になります」

これ、意外と大きいですね。
しかもIIJと同じく評判のいいOCN回線。

惹かれますね。
MNP転出先の候補に一気に踊りでました。

あ、プッシュ通知って対応してるのかな?
プッシュ対応してるって書いてる人もいれば、説明には「アプリが起動している必要がある」って書いてあるし・・。
対応してないとバッテリー的には厳しいな。
続きを読む

2台持ちがいいって書いた後でなんなんですが、1台でいいかもって思った。

2台もちのいいところは
 ・電話としての携帯は電池の持ちがいい。
 ・電話しながら調べものができる
 ・家族割り+無料通話が少しある
などです。
逆にダメなところは
 ・2台もつのが面倒
これに尽きます。

でも最近MVNOで通話SIMが出てきて、IIJの「みおふぉん」とかは1600円で通話と2GBの高速通信がついてます。
データ通信は1か月1GBもいかないので自分には十分。
で、問題は家族間通話。
これはFusionのIP電話を入れれば解決すると睨んでいます。
月額無料でFusionのIP同士は無料です。固定も携帯も8円/30秒と割安。

カケホーダイじゃないから・・・と思ってみても、その差額から、
5900円ー1600円=4300円→約260分の無料通話があるのと同じです。

IP電話で260分電話してもキャリアの契約より安いって計算です。
260分以上話す人ってどれぐらいいるのかな??

このプランの最大の難関は家族割りの範囲の人にどう説明するのか、誰が設定するのか、です。
これがいかんともしがたい。自分の親たちの世代の人に説明してわかってもらえるのか、設定できるのか・・・・。
無理だろうな・・・。

・・・というわけで、1台持ちにしてみおふぉん+月額無料のIPの方が安くなるんじゃね?ということでした。


(訂正)
5900円じゃなくて6500円でした。
あれ、なに勘違いしたんだろう。

で計算しなおすと、6500ー1600円=4900円
で4900円でIP電話で話せる時間は306分になりました。
5時間超えましたww

このページのトップヘ