むー便屋さんの配達記録

とりあえず営業を開始してみました。配達時間は不定期です。配達ミスもあります。ご利用は慎重に・・・。

タグ:遅い

切り替えてから快適に使っていたMEC光。
(ファミリータイプ)

最近遅いなーと思っていたら、なんと下りが1M を切るというあり得なさ。
MEC夜



プロバイダの言い分は、
「IPoEでは、みな平等な速度になっています」と。

そんなことってあるの??みんなこんなんで使ってるの?
これはプロバイダの問題?transixの問題?
所在地は「伊豆市」です。

とりあえずプロバイダでは原因はわからないということでした。
で、transixに質問したら、一般の人からの質問は受けていないといわれちゃいましたorz


朝はこんな感じで全く問題なし。
WiFiなので有線ならもっと速度が出てる可能性あり。
いわゆる光コラボなので、プロバイダの混雑が原因かなー・・。

MEC朝



このままでは使用に耐えないので乗り換えることに。
予定はenひかり。あまり広告も載せてないのでマイナーですが、安い。縛りがない。
接続方法が豊富!
(PPPoEでも、transixでも、v6オプションでもOK!)

IPoEの仕組み上、すぐには切り替えできないので、とりあえずしのぐためインターリンクのPPPoEを契約しました。2か月無料なので。


でPPPoEだとこんな速度。
インターリンクPPP


PPPoEのほうが快適ってどうなのよ(汗)

知人のサイトをロリポップ(スタンダードプラン)を借りてWordpressで作ってるんだが、どうやってもGoogleのスピードテストで100点が取れない。

JSやCSSなどはすでに問題なし。アナリティクスも減点になるので使ってない。代わりに「THK Analytics」を使ってる。これものすごくわかりやすくて見やすいですよ。

さて本題ですが、まずはロリポップの結果がこれ。サイトURLとか結果の画像はご勘弁。
まずモバイル
lolipo_m

続いてデスクトップ
lolipo_d


まあ悪いわけではないんですが、残る改善点は自分ではどうすることもできない部分。
そこで早いと評判のエックスサーバを申込み、試してみた。
まずモバイル

xsrv_m

続いてデスクトップ

xsrv_d

完璧ww。
もちろん、Wordpressのテーマも、早いと評判の「Luxeritas」を利用させていただいている。
高速化のための設定を試行錯誤し、プラグインで不具合が出ない組み合わせを出すのにも色々苦労したけど、これで報われると思うと早く移行したい気持ちでいっぱいですww。

ただし、時間をおいての1発目はロリポップが若干はやいことが多い。
ロリポップはいつアクセスしてもだいたい0.6秒~0.8秒。

エックスサーバは、アクセスがないサイトに対しては、CGIの初回起動に時間がかかるのか、初回が若干おそい。
0.8秒~0.9秒ぐらいかかる。
xsrv_slow
ロリポップがいつもだいたい同じなのはモジュール版だからかなーと思ったり。
そうなると、ロリポップが遅いのはMySQLサーバが遅いんじゃないか?と思ってサーバを変えてみたが変化なし。(但し、MySQLサーバ単体での操作感は明らかに違う。早いサーバと遅いサーバがあるのは確実!!リカバリ時間にしても3倍ぐらい時間の差がでます。なのになんでスピードテストでは違いがでないんだろう・・・)

さて、話はもどってエックスサーバの初回アクセスの件だが、これは仕組み上仕方がないのかなぁ。もっとアクセスしてもらえるサイトにすればいいんだろうが、自分はどちらかといえばエンジニア寄りなので、デザインセンスは皆無。デザインで呼ぶことはできません。
さらに言えば、このサイトは片田舎の個人経営のクリニックのサイトなので、そこまでの集客も・・・な具合。


まあ、もともとSSL化の件もあってのエックスサーバなので、ロリポップの更新時期がくる年度末には安いSSLが使えるエックスサーバに移行するつもりではいますが、100点ってやっぱりうれしいですね!!あー、早く移行したいーーww

知人が知らない間に楽天モバイルにしてました。

で、ちょっと触ってみたところ、
「激遅」

あまりの遅さにびっくり。なんじゃこりゃ。

やっぱり楽天直営ショップはダメですね。
(楽天に出店している直営以外のショップは問題ないんですがね・・・)

相変わらずやたら進めてくる「光コラボ」

OCNならOCN光、ソフトバンクならソフトバンク光とか。

売り文句は「安くなる!」

安いことはいいことです。では注意すべき点、色々ありますが
フレッツ光→光コラボ は可能
光コラボ→フレッツ光 は不可能

これに尽きると思います。
あとは速度がでないとか聞きますね。

では、本当に安いのか検証。
契約内容的にはオプションなしのプロバイダ契約。
あ、契約はNTT西日本で、ファミリータイプで計算します。

A.フレッツ光 + プロバイダ(例:OCNwithフレッツ)
まず、フレッツですが、通常5400円です。
ここで適用するのがもっともっと割。3年の縛りで安くなる契約。
初年度1290円で、年々100円ずつ安くなり、最終的には1790円の割引。
 4110円

続いてOCNのプロバイダ料金。1200円ですが、2年割り適用で1100円。

合計で5210円。


B.光コラボ(OCN光)
さて、こちらは5100円

差額は・・・・110円

あれ?そんなに安くないですね。
しかももっともっと割は年々割引が多くなります。
最終的には4710円になりますので、コラボじゃない方がお得です。

光コラボがお得なのは
 キャンペーンでキャッシュバックや商品券が当たる。
 定住ではない(コラボ光でも縛りはありますが、2年なので、比較的解約しやすいですが、もっともっと割は3年、OCN2年割は2年の縛りがあるため、両方違約金が発生しないのは6年ごとになってしまう)

後戻りできないのに、100円のためにリスクは負えないです。
しかも年数が多くなればwithフレッツのほうが安いですし。

光コラボの速度が遅いのは、プロバイダが借りる回線をケチっているせいだと思います。
そうしないと設けられないですからね。

ざっくりといえば格安SIMで有名なMVNOの固定網版なんじゃないかと。

詰め込めば詰め込んだだけ会社が儲かる、と。

というわけで、現時点では光コラボは安くないし遅い。でした。

このページのトップヘ