むー便屋さんの配達記録

とりあえず営業を開始してみました。配達時間は不定期です。配達ミスもあります。ご利用は慎重に・・・。

タグ:切断

Z2が壊れました。
というか、もともと水没させたものを乾燥させて無理やり使ったので、まあそれが原因だと思いますが。


で、F1Playを買いました。

ぶっちゃけ、価格・性能・AUガラホSIMが使えるDSDV端末って、UMIDIGIぐらいしか知らない。

なので、今となってはUMIDIGI一択状態。
Z2は中国の通販で買いましたが、今回は日本のAmazonで買いました。

で、早速Z2と同じようにIMEIを書き換えようとしましたが、どうやってもうまくいかない。
なぜだ!!
http://gnunobian.techblog.jp/archives/52095927.html

で、メーカーサポートとやり取りもして、ようやく何とかなりましたが、そうならない部分もあったので備忘録。


Z2と違ってたところ。変えたところ。
〇USBとPCの接続時、スマホのボタンは何も押さない→しばらくしたらMetaModeになる
〇本体がMetaModeになるのに少し時間がかかる
〇最新のSNTool(1.9系)を使う。1.8だとエラーはおろか認識させされませんでした。


今回はPC自体でもトラブルが。メインで使ってるPCだと書き換え対象端末をUSBにさしても、デバイスドライバ上でエラーが発生し、正常に認識されませんでした。(→MetaModeにならなかった)

サブPCなら正常に認識され、端末がMetaModeなったのを確認できたので、その状態でスマホ端末をメインPCにつなぎなおし、最新のSNToolで書き換えてどうにかできました。
(サブPCだとSNToolの1.9が動かなかったorz)

F1PlayはIMEIの書き換えができないのかと思ってひやひやしましたよ・・・。


あと、APNの情報でAPNタイプをdefault,imsに変更して完了!!
参考にした記事:http://blog.livedoor.jp/vsbr_f91/archives/78995106.html


で、あーよかったよかったーと思って使ってるとなぜか知らないうちにauのネットワークから切断される事象が連発。いつの間にか圏外になるのでこれは困る。
UMIDIGIにもバグレポートを送って問い合わせていますが有力な情報なし。
こんな感じ↓
Screenshot (3)


そこで自分でAPNの設定を色々いじってみることに。
(とりあえず簡単なところから。赤字がデフォルトから変えたところ)
名前:好きなものでOK。自分がベースにした設定はAPN名が「KDDI」のやつです。
APN:au.au-net.ne.jp
ユーザ名:user@au.au-net.ne.jp
パスワード:au
MCC:440
MNC:51
認証タイプ:CHAP
APNタイプ:default,ims
APNプロトコル:IPv4/IPv6
APNローミングプロトコル:IPv4/IPv6
ベアラー:LTE
MVNOの種類:なし

記載がない項目は「未設定」

※設定変更すると、ネットワークから切断されます。
SIMの設定にて一度ガラホSIMを無効にし、再度有効にすることで有効になります。
「設定」→「ネットワークとインターネット」→「SIMカード」→「SIMスロット1or2(KDDIのSIM)」を一旦OFF、再度ON でしばらくするとネットワークが復旧する

ただしこれでは解決しませんでした。



6月20日追記
上記の方法はだめでしたので、別の方法を試行錯誤したところ、今度はちゃんと復旧するようになりました。
何をしたかというと、「ネットワークをLTEに固定する」という方法です。
普通の設定画面からだと4Gのみ固定は無理なので、MTKエンジニアリングモードから設定します。

以下方法です。

1.MTK Engineering Modeをインストールして起動させ、MTK Settingに入る。
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.themonsterit.EngineerStarter&hl=ja
もしくはダイヤルコマンドでMTKエンジニアリングモードを起動します。
(電話を掛ける画面で、「*#*#3646633#*#*」)

2.対象となるSIMのネットワークモードを「LTE Only」にする
MTKSetting(Telephony) → Network Selecting → SIM1or2 → Set preferred netwoik type:LTE Only

これで、ネットワークが無効になっても、自動で復旧することを確認しました。

今までの経験から推測すると、電波が弱くなる時に起きていることがほとんどだったので、おそらく3G落ちのような状態になった際に、変に3G落ちした状態となり、4Gに復旧しないんじゃないかと思います。(auの3GはCDMA2000でちょっと特殊で、しかもF1がauの3Gの新800の周波数(BC0)に対応してるので、そこらへんでおかしな状況になってたのかなーって想像してます)

F1Playの対応周波数↓
2G: GSM 2 /3 /5 /8
2G: CDMA1X BC0,BC1
3G: EVDO BC0,BC1
3G: WCDMA 1 /2 /4 /5 /6 /8 /19
3G: TD-SCDMA 34 /39
4G: TDD-LTE 34 /38 /39 /40 /41
4G: FDD-LTE 1 /2 /3 /4 /5 /7 /8 /12 /13 /17 /18 /19 /20 /25 /26 /28A /28B

7月5日 さらに追記
auで3G落ちしてから4Gに復帰しない原因らしきものを見つけました。
かなり昔の資料なので、今もそうなのかは不明ですが、問題はau回線のBand遷移にあると思われます。
KDDI Band遷移
引用元
https://twitter.com/taka_humo/status/497998679848919040/photo/1?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E497998679848919040&ref_url=http%3A%2F%2Fsuzunonejh.blog15.fc2.com%2Fblog-entry-5400.html


http://suzunonejh.blog15.fc2.com/blog-entry-5400.html

鈴の音情報局Blogさんで書かれていますが、
もう一つauでの問題点は一度BC0(800MHz)、BC6(2GHz)の3Gに落ちると通信中は
LTEへ復帰する事が出来ないということ。一度接続を切らないとLTEに復帰しない
仕様になっているようです。なんでこんな仕様になっているのか不明ですが、
これは改善して欲しい所ですよね。

例えばauのVoLTEは、3Gから戻れないという話が有ったと思いますが、その事は
ここからも分かりますね。auの遷移マップは正統派のドコモに比べてちょっと癖の
ある仕様かなと思います。

らしいです。

端末というよりネットワークの仕様のせいなのかもしれません。
うーん、Idle中でも復帰しないのは端末のせいかなー・・。
というか、5年前の情報なんですが、まだこの仕様なのかな・・・。



(さらに追記)
APNについて。ガラホSIMならAPNは適当でもいけるんじゃないの??ってお話。
今更ですが、
 ・SIM1はauの契約は通信契約のない、カケホのガラホSIMです。
 ・SIM2はドコモはDMMの通話付きSIMです。

auのAPNについて色々書かれていますが、APNを新規で作成し、下記のところだけ設定します。

APN名:uno.au-net.ne.jp
ユーザ名:685840734641020@uno.au-net.ne.jp
パスワード:KpyrR6BP
認証タイプ:CHAP

これだけでもauガラホSIM使えるようになりました。
APNはそんなに重要ではないかもしれない??


なので、既存のAPNも下記のように変えてみました。
自分の環境ではKDDIっていう名前になってます。
APN名:au.au-net.ne.jp
ユーザ名:user@au.au-net.ne.jp
パスワード:au
認証タイプ:なし
APNタイプ:指定なし

それでもOKでした。
うーん、やっぱり通話だけならAPNってあんまり重要じゃないのかな・・・。

ガラホSIMはIMEI制限かけてるから、IMEIとSIM固有の番号でOKにしちゃてるのか。
データ通信の契約はないからわからないけど、もしかしたらそっちには影響があるのかも。


ちなみに、APNタイプは、空白で設定しても勝手に「default,mms,supl.dun,hipri,fota,cbx,wap,xcap,rcs,bip,vsim」が入ってきます。
ネットワークになにか仕掛けがあるのでしょうか・・・。

表題の通りです。

RT107eやRTX1100でPPPoE接続してる場合、ブラステルの050と携帯や固定への通信が1分ぐらいで切れてしまう問題。

最近ちょっと時間があったので、フィルターを解除(フィルターレベル3:「セキュリティレベル3:中弱(予期しない発呼+NetBIOS+Ingress)」)にして実験したら切れませんでした。
フィルターについてはこちら

やっぱりフィルターだったか・・・。ただ、どのフィルターが原因なのかまでは時間がなくて断念。
レベル5でも7でも状況が変わらなかったため、おそらく静的フィルターのどれかがダメなのだと思います。
原因となっているフィルターを解除さえすれば、レベル7をベースにして常時接続ができるのでそうしたいんですが、いかんせんフィルターの数が多すぎて試すのが面倒ww。

あたりを付けてやってみるか・・・

追伸:ついでにRT107eでIPv6IPoEの設定をしてIPv6使えるようにしちゃいました。ASAHIネットは無料でIPv6IPoEが使えるので、試してる人が多いのか、IPv6でもあまりスピードがでません。
とはいえIPv4よりは断然早いですが。


最近はギガルータ使っても100Mも行かないので、ならrt107eでいいやって感じで。
でもRT107eってIP電話切れちゃう問題があったから敬遠してたんですが、解決する目途がついたので再登場したところでした。

このページのトップヘ