むー便屋さんの配達記録

とりあえず営業を開始してみました。配達時間は不定期です。配達ミスもあります。ご利用は慎重に・・・。

タグ:ルータ

4月から計画していたMEC光への転用がようやく終わりました!
いやー長かった・・。
本当は6月1日だったんですが、プロバイダの手違いで6月6日になってしまいました。

で、早速繋ぎ変えてみましたが、思ったほど速くなりませんでした。
ちょっと残念でしたが、以前より安くなったりし、まあ良しとしましょう。
(23時ぐらいのスピードテスト(ラディッシュ))
スピードテスト(ラディッシュ)


↓このルータがキャンペーンでついてきました。

IMG_20180607_063857

で、キャンペーンでもらったルータ、一切の説明なし。確かにつなげるだけでいいですよ、とは言われていましたが、一応自分でやってみたいと思い、ログインして設定してみた。

まずはログインユーザーとパスワードの設定。
これは適当に。
写真がなくてすみません。


そしたら、Wifiマモル?とか、ネットフィルター、ペアレントコントロールといった設定が聞かれるが、自分は全部無効w
これも写真がなくてすみません。


そしたら改めてログインします。


設定のポイントはインターネットの接続方法
インターネット設定を選択。これはスマホ用画面。PC画面はちゃんとPC用画面がでます。
20180607_090622




MEC光ではtransixを選びます。
(exciteはIIJからの卸なので)

20180607_071640



これだけ。
どうもMAP-Eも使えるっぽい表記がありましたが未検証です。


いやー、楽だね。
つなぐだけで行けるらしいのですが、それは試してないです。もし駄目ならこの情報が参考になれば幸いです。

表題の通りです。

RT107eやRTX1100でPPPoE接続してる場合、ブラステルの050と携帯や固定への通信が1分ぐらいで切れてしまう問題。

最近ちょっと時間があったので、フィルターを解除(フィルターレベル3:「セキュリティレベル3:中弱(予期しない発呼+NetBIOS+Ingress)」)にして実験したら切れませんでした。
フィルターについてはこちら

やっぱりフィルターだったか・・・。ただ、どのフィルターが原因なのかまでは時間がなくて断念。
レベル5でも7でも状況が変わらなかったため、おそらく静的フィルターのどれかがダメなのだと思います。
原因となっているフィルターを解除さえすれば、レベル7をベースにして常時接続ができるのでそうしたいんですが、いかんせんフィルターの数が多すぎて試すのが面倒ww。

あたりを付けてやってみるか・・・

追伸:ついでにRT107eでIPv6IPoEの設定をしてIPv6使えるようにしちゃいました。ASAHIネットは無料でIPv6IPoEが使えるので、試してる人が多いのか、IPv6でもあまりスピードがでません。
とはいえIPv4よりは断然早いですが。


最近はギガルータ使っても100Mも行かないので、ならrt107eでいいやって感じで。
でもRT107eってIP電話切れちゃう問題があったから敬遠してたんですが、解決する目途がついたので再登場したところでした。

※特定の環境下(PPPoEルータの種類)で問題が発生しました。起因となる組み合わせはわかりましたが対策方法は不明⇒解決!!。詳細はこちら。

brastel


通話料を安くする方法としてG-Callの利用を推進してたんですが、ここにきてブラステルを使い始めてみました。
以前から知ってはいたのですが、支払方法がプリペイド式っていうことで敬遠してました。が、IP通話がめちゃめちゃ安いのでやっぱり検討したほうがいいだろうということで使い始めました。
ざっくりとした特徴は以下の通り。

 登録・月額無料
 IPベース発信なら携帯へは5.5円/30秒、固定へは8円/3分(月額無料でこの価格はすごい!
 電話ベース発信なら2円/6秒(楽天電話やみおふぉんなどと同じ仕組みだけど、6秒課金だから無駄がない
 アプリはAcrobits社のIPフォンアプリベースでプッシュ対応
 支払はチャージ方式で、期限は最終のチャージ入金または利用から1年(なので有効期限が切れることはほとんどない)

という感じです。で、ブラステルカードがないと登録できないと思っていましたが、SMSできる電話番号があれば登録できました。
以下手順(Android)。

1.050Freeアプリをダウンロード&インストール。アイコンのデザインが嫌!という人は「Cloud softphone」でも行けますが、手順が1つ増えますので注意してください。
ちなみにアプリの中身は同じデザインになります。
Cover art

ーーーーーーーCloudsoftphoneを使う場合ーーーーーーーーーー
起動したときに最初に表示される画面で
 IDを brastel
 パスワードなし
でサインインします。

このことでカスタマイズされ、プラステルの050Freeとなります。アイコンは違いますが、中身は一緒です。


2.アプリを起動するとログイン画面がでますが、下に[sign up / get account]のURLがあるのでクリック
  050 Free- スクリーンショット
 
3.電話番号を入力し、SMS送信

4.コードとメールアドレスを入力して登録完了!

5.メールに登録情報が来ますので、アプリ画面に戻って入力すればIP電話が使えます。途中、チャージしますか?と聞かれますが、いいえで大丈夫です。

ブラステル同士のIPならチャージしなくても使えます。というか使えました。
前払いっていうのが使い慣れないのでちょっと抵抗がありますが、クレジットからなら500円からチャージできるらしく、残高が200円を切ったら自動でチャージもできるみたいなので、それもありかなと思っているところです。
※チャージは試していないので、あくまで説明をみて知った「できるらしい」っていうレベルです後述してますが、ちゃんとつかえてますよ)

さあ、ここから色々試してみて、よければ本格的に運用しようかと思ってた矢先、トラブル発生。
なんと、通話アプリの選択肢に出てこない
端末によって異なるみたいですが、自分(F-01F)はだめでした。とりあえず問い合わせはしていますが。

困りました。再インストールしてもダメ。アプリを変えてもだめ。端末を再起動してもダメ。
で、たちが悪いことに、050Freeアプリの電話帳が「使えない
⇒使えるようになりました(H27年12月)

使いにくいってこともありますが、検索すると「起動に失敗しました」とか言って検索できない。
なんじゃそりゃ!!なんかバージョンアップしたら使えなくなったという口コミもあったので、それかも。

うーん、これじゃ使えない、ということで、検討した結果、アプリを1つかませることにしました。
それが「通話アプリ選択 - Premium Dialer
Cover art
なんかLINEみたいww

これを使うと、いろんな通話を選択できるようになります。なんとG-Callのプレフィックス通話までありました。
アプリでは、表示する通話(アプリ)を取捨選択できます。なぜかここには050Freeちゃんと出てきました。なんなんだろう・・・・。F-01F、癖あるなー。

で、通話しようとすると、Android標準の「アプリの選択」画面がでてきますが、そこに、「通話アプリ選択」っていう項目で表示されます。
それを選択すると、Premium Dialerで選択した項目が再度表示されるので、050Freeを選択しますが、手間が1回ふえてるじゃん!しかもわかりにくい!っていうことで、Premium Dialerを常に使う方法にしました。(アプリの説明にも書いてありました。そうですよね。そうしないと使いにくいですよね。)
こうすることで、Premium Dialerが常に選択されるので、Premium Dialerの選択肢自体に普通の電話をいれることで同じ使用感でつかうことができそうです。
しかも結果的によかったのが、自分はSkypeも入れているので、SkypeOutできなくても通話アプリの選択肢にはでてくるので鬱陶しいと思っていたのですが、それも消すことができてよかったです。

あと、ちょっと気になる記事を見つけたので。

G-Callやブラステルのプレフィックス通話ですが、国際回線を使っている関係で、回線によっては使えないことがあるようです。国際通話を制限している回線ではどうも使えないことがあるって記事をどこかで見たのですが、検索で出てこない。
あれー・・・・。どこだ・・・・。


続きを読む

ブラステルで最近というか、しばらく前から起こってたみたいですが、自宅のWifiに接続しているとなぜか1分ぐらい通話がで切れてしまう現象が。

仕方ないので、自宅で使うときはWifiをOFFにしてますが、なせ起こるのか全くの不明。

ブラステルに問い合わせたところ、
お問合せの件、ご案内させていただきます。
ルーターの『UPnP機能』の設定を変更してお試しください。
ほうほう。って変わるか!!声が届かないならまだしも、通話中に切れるのにNAT越えは関係ねーだろう!!

とちょっと思ったりしたのですが、一応やってみた。
設定変更つっても、ONOFFぐらいしかないのでOFFにした。

が、案の定変化なし。

技術ねーな、ブラステル!

その件について、色々検証してメールを送ったのに返信なし!!!
検証結果としては
  050free同士なら4GでもWifiでも問題なし。
  有料通話になるとWIfiで切れる。

で、電話して確認しましたが解決しませんでした。
内容的には
4G接続で問題が発生せず、Wifi接続で発生するとのことですが、いつも利用されているWifiのみでしょうか? よろしければ、別のWifi環境(接続)での接続の状況もお知らせお願いします。

もし特定のWifi接続のみの現象ですと、ネットワークの仕様で発生する現象につきましては、申し訳ございませんが、弊社側でネットワーク側の設定を実施したり調査することができません。

なお、上記の現象を調整する設定はアプリ側の設定はございません。

まあ、そうかもしれんけど、何らかの情報ぐらいあるでしょうよ・・・。


で、この現象、実は職場でも起こっており、職場のWifiのルータはRTX1100で、自宅はRT107e。
・・・くさい。くさいぞ、YAMAHAルータ!!。

もしかしたら何かしらフィルターが働いてるかもしれないですね。

要確認ですね(でも、今Edgerouter ER-Xを購入中なので、それで解決すれば間違いないですね)。

でも、設定変更で何とか原因を突き止めておきたい・・・。



2017年4月26日 追記
とりあえず、自宅のルータを変えてみました。EdgerouterX(ER-X)っていうマイナーなルータですが、高性能・高機能・コンパクト、さらにAmazonで1万ぐらいというコスパ最高なやつ。さらにメーカー公称ですが稼働率99.999%のキャリアクラスを謳っているという・・・。(EdgeRouter X がすごい)どんだけすごいのよ。

er-x







IMG_20170429_204712












付属のACアダプタは使えないので、販社がつけてくれる日本のACアダプタを使います。

設置はこんな感じ。
ケーブルが汚いのはご愛敬ww。
IMG_20170429_203208












するとどうでしょう!解決したではないですか!!

なんと・・・。YAMAHAのルータの設定が悪さをしているようです。
(それか設定が足りないか)

はじめはNATタイマーを疑いましたが、デフォルトで15分なのでこれは違うな・・と。
で次に怪しいと思うのはFilterの設定。

現在Yamahaのサポートに問い合わせ中。一応ブラステルにも。でもメールの内容から、こっちのネットワークに関する問題はサポート外っぽいので期待してないですが。
さてさて、この問題、解決するのでしょうか・・・。(当面、というか自宅のルータはこのままEdgeRouterXで行きます。せっかく買ってたのに、設定のタイミングがなくて放置でしたので。可稼働率99.9%を体験してみます!)
我が家のルータの歴史はこちら

(余談)
PPPoEのスループットですが、よくわかりませんね。
22時ぐらいのASAHIネット+フレッツで120Mぐらい。フレッツが混んでるのか、ルータの性能なのか・・。まールータのスペックを考えると、ルータの性能が悪いっていうのは考えにくいなーと思います。CPUだってほとんど負荷かかってないし。


(2018年4月7日追記)

続きを読む

インターネットするのに必須なアイテム「ルータ」
タイトルにもありますが、重要な事なので何度も書いておきますが、ルータとかハブなど、裏方の仕事をする機械に重要なことは、「絶対的な速度より、絶対的な安定」だと思っています。
高速鉄道で言えば、日本か中国かみたいな?(事故などもあって今となっては結局営業速度は日本の方が速いみたいですがww。)

通常、ひかり電話も一緒に契約するならひかり電話対応ルータが来ますので、それを使うわけですが、うちは固定(ひかり電話)は契約していません。だって携帯で十分なんだもん。

で、その場合(?)、ルータは有料でレンタルなわけですが、毎月400円とかの出費でも1年で5000円近くなるわけで。そしたら購入した方が安いだろうということで、うちでは自前でルータを準備。壊れた場合ももちろん自己責任。
そんなわけで、コスパ重視のGigaルータ製品を物色、購入して使ってました。

 まず、PA-WR9300N-HP。
[筐体画像]
無線をOFFにして、ルータ機能のみ使用。安くギガルータを使うには無線LANルータを使うのが手っ取り早い。5000円ぐらいだったかなー。
 速度的には500Mぐらい出てましたが、いかんせん長期になるとどうしても不安定になる。
設置環境も、ほぼ密閉されたテレビボード内なので相当熱くなるせいもあるだろうが・・。

 次に。WZR-HP-G302H。
無線LAN親機(Wi-Fiルーター) WZR-HP-G302Hシリーズ : USBデータカード対応 eco&11nハイパワー エアステーション エヌニフティハイパワー 11a/gモデル 無線LAN親機(Wi-Fiルーター) は周辺機器の総合メーカー バッファロー
こちらは中古を購入。ノーマルファームはダメダメなので、DD-WRTをいれました(初めからDD-WRTの利用が前提だったので、使える中古製品を探して購入)。ここでも無線はOFF!CPUがそんなに性能よくないのでルータ機能に集中してもらいます。このDD-WRTですが、Linuxベースで定期実行コマンドまで指定できる優れもの。初めからこれで出してくれよー。
というわけで、週に1回、早朝に再起動させることで、この数か月間ノートラブル。すげー。激安中古ルータがド安定ルータになりました。ただし、スループットは遅いです。150M前後。
まー、別に100Mそこそこ出てれば全然問題ないですけどね。

とりあえずはここまででしたが、さらに欲がでてww、「ルータはやっぱり安定してるほうがいい」となり、できればきちんとした製品で・・と調べた結果、
YAMAHA RT107e
RT107e
にたどり着きました。ここにきてGigaは捨てましたww。
100Mですが、キッチリ100Mが安定して出る方が大事です。
「ルータは安定が一番」ですww。

RTX1100はよく触っていたのですが、YAMAHAのルータは本当に安定しています。YAMAHAのルータを家でも使えないかなーと思っていましたが、いかんせん高いから、考えてもいませんでした。新品ならrt107eが45000円とかrtx1100が90000円・・・。
が、世の中捨てる神あれば拾う神ありで。中古なら安い!!!

RT107eならAmaonで1500円ぐらいからあります。(2016年7月時点)
RTX1100でも3000円ぐらいからあります。(2016年7月時点)
そんな値段で業務用ルータが買えるのですから、買わない手はありませんね!!

一般家庭利用ならrt107eで十分です。webから設定できますし。
RTXシリーズは玄人?向けで、足を3本出すことができますが、普通は利用することがないですし、
初期状態でIPv4が無効とか、設定は基本コマンドが必要なので、Linuxとかいじった経験がない人には難しいのでお勧めしませんが、ネットワークの勉強をがっつりしたい人にはいいと思います。

というわけで、1500円でぽちっと購入しました。
届いたら設定して使ってみます。ご家庭ルータがYAMAHAって贅沢ww。
続きを読む

このページのトップヘ