むー便屋さんの配達記録

とりあえず営業を開始してみました。配達時間は不定期です。配達ミスもあります。ご利用は慎重に・・・。

タグ:ハングアウト

結局、ドコモには番号通知されないため、不在着信の際に誰からかかってきたのかわからないため、折り返しの電話期待できない。でも、最初の1分は無料みたいなので、用途を絞れば安く済ませることも可能。例えば、お店などに質問する場合など。それ以外ではちょっと実用的ではないと感じました。
自分の場合、スマホ側で通知不可能を着信拒否していたので、最初は着信しませんでしたし。そういった人がいた場合は完全にアウトですよね。せっかく安く済ませられるのに、とても残念です。
なんでドコモはお堅いんだ!!と思っていましたが、下記の記事を読むと、「ああ、仕方ないかな」と思います。

5分で知る「LINE電話」の不正利用問題
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1404/15/news062.html

というわけで、MVNOで通話を安く済ませる方法としては
 携帯番号を知らせたい
  プレフィックス通話(楽天でんわ、G-Call、みおふぉん、ブラステルなど)
 IP番号でもOK
  ブラステル050、(他社IP電話)
 通知しなくてもOK
  ハングアウトダイヤル(Viber、LINE電話)

っていう感じかな、という結論になりそうです。ただ、MVNOをもしもシークスにした場合は、制限付きではありますが、カケホが使えます。こういう選択もありですね。
キャリアもカケホライト的なものを始めましたが、組み合わせられるパケットプランが高い!!結局6000円は超えます。なので眼中にないです。なんでキャリアってこんなにも殿様なんでしょうか。

さて、じゃあ、勇気を出してチャージしてみましょう!

Webページから、10ドルチャージします。
自動チャージもできるようですが、それはしないでおきます。とりあえずお試しなので。
gvoice

チャージできました。
さあ、携帯にかけてみましょう!

・・・・・・・あれ。通知不可能ってでてるよ。だめじゃん。
ちなみに相手はドコモのガラケー。おいおい。全然相手に通知されないじゃん!!!設定がちがうのかな・・・。
それとも自分が誤解してる・・・・・?

調べると、どうやらキャリアによって違うようですね。
ダメ ⇒ ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル
OK ⇒ au

うーん、使えそうで使えない。用途を絞れば何とかつかえるかな。
知人の携帯宛には掛けられないですね。非通知なんてナンセンス。

10ドル・・・・痛い・・・とおもったら、返金できましたww。
https://www.google.com/voice/billing/credits

このページへ行って、
「Refund Your Entire Balance」をクリックするだけでした。
よかった。

安い通話方法を求めて、G-Call、ブラステルと契約、使用してきましたが、GooglePlayを見ていたら「ハングアウトダイヤル」なるアプリを発見。
Cover art
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.hangoutsdialer&hl=ja

どうやら安く携帯や固定へ電話ができるようです。
料金を調べますと、
国/地域1 分あたりの通話料 USD
日本 - VoIP
日本 - 携帯電話
日本 - 固定電話
https://www.google.com/voice/rates?hl=ja#%E6%97%A5

となっており、ずいぶん安いことがわかります。(為替のため正確には違いますが、1セントは約1円)
しかも、ハングアウトの設定で、自分の携帯番号を通知させることができるらしいじゃないですか。
https://support.google.com/hangouts/answer/6079055?hl=ja

Screenshot_2015-09-15-11-24-34


あと、前払い制のようですね。10ドルから。ちょっと勇気がいります。
ブラステルは500円から可能でしたら・・・。

何はともあれちょっと使ってみよう!とアプリをダウンロードして、電話番号を設定し、チャージしようかと思いましたが、ここが一番わかりにくいと思ったところです。
Screenshot_2015-09-15-11-25-21


わざわざWebページ、しかも英語のページへ行って操作が必要。その上ちゃんと動かない!!なんじゃ、このページ。
アプリがあるなら、GooglePlayみたくアプリ内でチャージさせてくれよ!!と思います。

というわけで、まだ試してないですが、相手にどういう風に表示されるのか、うちの奥さんでも使うことができるのか?など気になることを検証していきたいと思います。

相手に自分の携帯番号が表示できるのは大きいです。IP電話は怪しまれますからね。
特徴をまとめると
 ・プリペイド方式、クレジットカード必須。オートチャージも可。最低10ドルから。
  チャージの有効期限は最終利用日から6か月間
 ・Googleアカウントに登録した自分の携帯番号を相手に通知できる
 ・料金はIP電話並みに安い(おおよそ。固定1分3円、携帯1分10円)
 ・設定・チャージの敷居が若干高い


このページのトップヘ