むー便屋さんの配達記録

とりあえず営業を開始してみました。配達時間は不定期です。配達ミスもあります。ご利用は慎重に・・・。

タグ:ソフトバンク

http://www.softbank.jp/mobile/network/improvement/return/

softbank_no1

へー。こんなのやってたんですね。知らんかった。

これって、「だまされた!!」って言うときにも使えるかな・・とか考えてしまう。
けど、請求されて初めてわかることもあるから、無理か・・・・。

それに適用条件がなかなか・・。
-----------------------------------------
3G携帯電話/3Gスマートフォンからの機種変更時に以下のご契約内容で本プログラムにお申し込みされたお客さまが対象です。

4G/4G LTE対応スマートフォンへの購入に伴う機種変更
ホワイトプラン、S!ベーシックパック、パケットし放題フラット for 4G LTEへの加入
または、通話し放題プラン、S!ベーシックパック、データ定額パック(小容量/標準/大容量(10/15/20/30)いずれか)への加入
新スーパーボーナスでご契約

4G/4G LTE対応スマートフォン、みまもりシリーズからの機種変更は対象外となります。
--------------------------------------------

まーソフトバンクのLTEエリアは穴だらけ、狭いことで有名ですから、ちょい田舎の人は使う可能性あるかも。

何気に
ソフトバンク LTE 狭い

と検索した結果、
sbww

ソフトバンク LTE 速い」に置き換わってましたww

狭い→速いってどうやったら置き換わるんだ??
うーん、お金だしたら変わるのかな??

ちなみに、ドコモもauもそうはなりませんでした。
やっぱりお金か?


http://buzzap.jp/news/20150123-softbank-ymobile-bb-telecom-reason/

・・・という記事。

ほぼ、周波数のためだけに残しておいたと思ってます。

900MHzだって取るだけとって移行もままならない会社にこれ以上周波数を割り当てる必要あるんでしょうか。

電波は有限資源ですよ?

MVNOが盛んなドコモがもってたほうがよっぽど有益です。

帯域あたりのユーザ数で考えると、
http://www.tca.or.jp/database/
↑契約数はここから(2014年9月)

・NTTドコモ
700MHz帯:10MHz×2
800MHz帯:15MHz×2
1.5GHz帯:15MHz×2
1.7GHz帯:20MHz×2
2.1GHz帯:20MHz×2
3.5GHz帯:40MHz
計:200MHz

・KDDI(UQコミュニケーションズ含む)
700MHz帯:10MHz×2
800MHz帯:15MHz×2
1.5GHz帯:10MHz×2
2.1GHz帯:20MHz×2
2.5GHz帯:50MHz
3.5GHz帯:40MHz
計:200MHz

・ソフトバンクモバイル(ワイモバイル、ワイヤレスシティプランニング含む)
700MHz帯:10MHz×2
900MHz帯:15MHz×2
1.5GHz帯:10MHz×2
1.7GHz帯:15MHz×2
2.1GHz帯:20MHz×2
2.5GHz帯:30MHz
3.5GHz帯:40MHz
計:210MHz
(Buzzap!のページより)

ドコモ:64,294,900/200MHz → 321.4人/1Hz
au:41,596,100/200MHz → 207.9人/1kHz
ソフトバンク:37,046,600/210MHz → 176.4人/1kHz

ドコモの場合は、さらにMVNOがあるので、割合的にはもう少し不利になると思います。

なのでドコモはソフトバンクの倍近い人数をさばいているということになると思います。しかもドコモは2Ghz帯をメインに整備しているため、ソフトバンクの「プラチナがー」とか言い訳にならない。以下に設備投資せずに儲けようとしているかがわかる気がする。

基地局のLTE化はKDDIがほぼ100%、無線機シェアはノキアが半数近く−−ROA Holdings調査

ここにもあるんですが、
「一方でネットワーク収容力を決めるセクタ数の推計値では、NTTドコモが37万セクタを超えてトップ。ソフトバンクモバイルは26万5000セクタで2位、KDDIが25万弱で3位となる。ソフトバンクモバイルは1セクタ局が多いのに対して、NTTドコモは6セクタ局を含めた多セクタ局の展開が進んでいるためと分析する。また、基地局のLTE化率では、KDDIがほぼ100%を達成しているのに対して、NTTドコモは約70%、ソフトバンクモバイルは約30%と開きがある。ソフトバンクモバイルは低いLTE化率を、ワイモバイルやWCPのMVNOのネットワークで補っていると指摘している。」

つまり、ドコモは容量が大きい基地局を、auはエリアを拡大しているのがわかるが、ソフトバンクは?
セクタ数は多いが、LTE化は約30%、しかもほとんどが1セクタの小容量タイプ。

つながりやすさNo1?、スピードNo1? 最近言わなくなりましたよね。まあ夢を語るのは悪くないですよ。ええ。

イメージ戦略っていっても現状考えるとひどすぎない?
唯一、価格に関しては、ソフトバンクのお蔭でやすくなったかなーと思ってましたが、実はあまり変わってないような気がしてます。
複雑な契約形態増えたし。2年縛りとか。

色々書きましたが、もらったものをちゃんと使わない会社からは周波数とりあげちゃってください。総務省の方々。
東京オリンピックに向けて、官民一体となって頑張りましょう!!ww

このページのトップヘ