いつの間にかスタンダードプランでコンテンツキャッシュが使えるようになっていました。
■2018年4月3日 - 「コンテンツキャッシュ機能」をスタンダードプランでもご利用いただけるようになりました
この度、エンタープライズプランのみで提供しておりました「コンテンツキャッシュ機能」をスタンダードプランでもご利用いただけるようになりました!

■コンテンツキャッシュ機能とは?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Webサイトへのアクセスに対してキャッシュサーバーで応答することで、高速で安定したサイト表示を行えるようにする機能です。
当社ベンチマークテストでは、WordPressを利用したWebサイトにおいて、従来の環境と比較し24倍(※)のパフォーマンスの改善を実現いたしました。
(※) ユーザーへ実際に提供しているサーバー環境において、1秒間あたりに処理することができるHTTPリクエスト数の比較。テスト時のWordPressのバージョンは4.9.4。

コンテンツキャッシュ機能の詳細につきましては、マニュアルをご参照ください。
https://lolipop.jp/service/specs/content-cache/

いままでキャッシュはプラグインを使っていくつか試していましたが、表示がおかしくなることが多く、諦めていました。
なので、この機能追加はちょっとうれしい。

さっそく試しにやってみましたが、そもそも使ってるテーマが超高速が売りの「Luxeritas Theme」。

あまり違いはなかったですww。