いやー、間抜けな話というか、なんというか。

自分も初めてしったことがあって「へー」って感じでした。

以下、鈴の音情報局blogからの抜粋ですが、
「ドコモのポリシーではバンド19にはいきなり接続できない仕様となっているみたいで、
きちんとバンド6に対応された端末でないとプラスエリア対応機としては使えないようです。
つまりバンド19のみに対応した端末ではどうあがいてもプラスエリアの端末としては
手詰まりに陥るという事です。」

また、他のサイトだと
「800Mhz WCDMAで
BAND19(データ通信)
BAND 6 (通話)

800Mhz LTEは当然、データ通信のみ
(将来的にVoLTEで使う)

BAND6非対応だとWCDMAでの通話が2.1Ghzのみになって、地下、ビル街等で圏外多発 」

・・・という情報も。

そうなんだ!!Band6にも対応してないとダメなんですね(特に通話ですかね)。

日本通信って、仕様とか動作確認についてちゃんと精査・試験してるんでしょうか。
初犯じゃないですからね。
日本通信、Wi-Fiルータを出荷停止--「本来あり得ない理由で」
http://japan.cnet.com/mobile/35033435/?ref=rss
<追記>

VAIO Phoneは結局FOMAプラスエリアに”対応” – 「本来あり得ない理由で」Band6を掴む

http://www.gadget-and-radio.com/vaiophone-band6/

らしいです。
なんのこっちゃ。