F-01FのKitkat化についてまとめてみた

〇何が変わるの??

1.「非常用節電モード」(機能追加)
 ホーム画面や設定の変更、使用できるアプリの制限、画面消灯時のパケット通信の制限などにより、消費電力量を低減させ、待受時間を延ばすモードに対応します。詳細はコチラ。

2.絵文字のリニューアル
 ドコモの絵文字がリニューアルして252個から698個に拡大しました。他社ケータイ宛に送っても自動変換されます。ますます表現力豊かになった絵文字を使って、コミュニケーションをお楽しみください。

3.電話
 履歴やダイヤルがすっきり見やすくなりました。また履歴の選択削除機能の追加や、画面の文字サイズも設定に合わせて変更されるようになりました。

4.プリンタ連携機能
 Googleクラウドプリントに対応し、より簡単に写真やWebサイトの印刷が可能になります。

5.アイコンのリニューアル
 ステータスバーに表示されるアイコンのデザインが変更になります。

6.編集操作の向上
 テキストの範囲選択やコピー&ペーストなど編集操作性が向上します。

7・改善される事象
 「アプリ動作時間」使用状況の詳細のグラフ表示が実消費電流より大きくなる場合がある。
通話中、特定の条件下で音声が途切れる場合がある。

その他に上記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれているらしい。

https://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/product_update/list/f01f/20150205.html
↑こちらより抜粋

〇どうやってアップデートするの?できない場合は??

やり方は、「設定」→「端末情報」→「Androidバージョンアップ」

一番確実なのはSPモード契約SIMがあってWifi環境がある場合。というか、本来どうでないとできないらしいが、MVNOでもできたという報告あり。
自分もMVNOでできた人ですが、Wifi環境によりできない(接続できない)場合もあったので、情報をまとめると、
 ・ドコモIDは設定してるけど回線契約のないドコモID
 ・MVNOはBB.excite(IIJ卸)
 ・Wifi経由でアップデートしたが、OCNでは成功、Webしずおかでは失敗
 ・APNはいじってない。
 −−−以下、価格comからの情報まとめ−−−−
 ・biglobeSIMはできた。
 ・OCNはだめだった。 
  →OCNのSIMにてUPDATEおよびドコモアプリのアップデート「しました」。
   私の場合FOMA契約携帯のIDをいれています。という情報あり。
 ・MVNOのSIMを利用していてもAPNをSPモードにすればできた。
 ・ドコモショップへ行ってアップデートしてもらう?

〇仕様?
 ・カメラのショートカットが無効になるので、作ってる人は再度作成が必要。
 ・SDカードへの書き込みがサーとパーティ製アプリでできなくなります。
  →ksfilemanagerを使いましょう。使いにくい場合は
    設定から「初期起動画面」を「ファイルマネージャー」に。
    表示タイプを「タイル」にするとマシになりますよ。
 ・ランタイムを選択できない!!
   ARTを試したかったのに・・・・涙

〇可能性のある不具合
 電池の減りが早くなる!!
  →Google Play開発者サービスが暴走するため?アプリの再インストールで解決。
 端末が不安定になる。
  →自分は2台バージョンアップしましたが、どちらも大丈夫でした。もしなった場合は初期化しかないと思います。