※自分は通信関係の仕事をしてるわけじゃないので、適当に思ったこと書いてます。知ったかぶりしてんじゃねーよ、と思われる方もいるかもしれませんが、ご容赦ください。

サムスンが3つの周波数を使ったCA対応スマホを発売するって記事をみました。

http://rbmen.blogspot.jp/2014/12/galaxy-note-4-s-lte3ca450mbps1.html

「発熱の問題でExynosプロセッサに切り替えた」という情報もある、ということですが、
”個人的には”そんなにCA重要なのかな?と思うところがあります。あっても2波で十分かと。

以下が理由です。
 ○韓国はわかりませんが、日本では容量制限があるため、速すぎるとあっという間に使い切る。
 ○シャノン=ハートレーの定理により、消費電力が増えるんじゃないかと予想(適当w)、CPUも発熱するってことはバリバリ動いてるってことだから、倍々で消費電力が大きくなってる可能性が考えられます。せっかく3日持つ!とかなってきたのにまた短くなる。

周りの動向をみてると、MVNOへシフトする人が増えてるように思います。それはやはり価格。速度よりも価格なんだと思います。
で、そういう人たちにとってみれば、速度で言えば、一昔前の3G→LTEの過渡期に比べればLTEの速度が安定してきたこともあり、そんなに不満はないんじゃないかと思います。MVNOでも十分速度出ますし。
で、それって別にCAしてるわけじゃないので、CAなしでそこそこ速度が出てるってことなんだと思います。CAに頼るんじゃなくて、単独の周波数帯域で安定して速度が出る、これが基本だと思います。
その上で、速度を求める方法としてCAがあるんじゃないかと思ってます。

というわけで、自分的にはスマホの永遠の課題(?)は通信スピードよりもバッテリーの持ちだと思ってるので、早いだけが取り柄のスポーツカーよりも、そこそこ走って燃費もいい普通車の方が喜ばれると思います。エコカーではないのがポイント。イニシャルが高すぎると手が出ないので、それでは意味がないと。だから普通車。(そうそう、キャリアは余計なアプリは無効化できるようにしとけっつーの、余計なウェイトを積んだ車は燃費が悪いですからね。)

でも、こういうことが好きな自分としては「おー、はえー!!」というのは1回は体験してみたいなーとは思います。
(ミーハーだな、オイww)

あと、VoLTEは体験してみたいですねー。
F-01Fでは使えないからあきらめてますが。

そういえば4.4へのアップデート、来ないですね。