むー便屋さんの配達記録

とりあえず営業を開始してみました。配達時間は不定期です。配達ミスもあります。ご利用は慎重に・・・。

2016年10月

何とか着信率を上げようと、自分達でできる範囲は挑戦しましたが、限界があるため、アプリの仕様を変更してほしいと代理店や3CXにメールを送っているのですが、どちらからもスルー。やっぱり海外製品はサポートがダメダメなのか・・・。まあ、そう簡単に要求通るわけないですが、せめて返信がほしい。テンプレでもいいから。


まあ、購入してるわけではないので、半分以上聞き流されている感じはありますね。

で、今問い合わせをしている内容は3CXのアプリの仕様。
比較対象はブラステルの050Freeアプリ(AcrobisのOEM)

050Free、よくできてます。
タスクキラーしても消えないし、ネットワークの状態を監視し、変化があったら登録しなおしてるようなんですよね。ネットワークを切断するとアイコンが変化し、ネットワーク接続が復活するとまたもやアイコンが変わり、Push待機となるんです。こういった動きが着信率に大きな差になって出てると思います。

かたや3CXは、タスクキラーでほぼ100%終了します。また、気づいたら消えてることがあり、タスクに残ってるときは、050Freeと同じような再登録動作をしているようですが、タスクから消えると、アイコンは残っていても動作していないというお粗末ぶり。もうちょっと頑張ってよ。

ここを改善するだけでかなり違うと思うんですよね。
やみくもに再登録動作はバッテリーに負担をかけるので、そこはうまくやってほしいところです。

NATテーブルはだいたい15分という場合が多いため、接続情報を保持しておき、15分未満に切断前のネットワークに戻ればそのままでいいし、それ以外は再登録とかね。
それぐらいの動作ならバッテリーにもそんなに負担かけないんじゃないかと思いますがどうなんでしょうか。

あと、タスクキラーで消えないようにしてほしい。
終了はアプリの終了から行うようにすればいいわけだし、気が付いたら着信しない状態とか、業務利用には無理やって!!

3CXさん、よろしく!!

バッテリーが持たないと酷評もあるNexus5X。
先人の方々の色々な記録を参考に、自分なりに節電設定を試行錯誤しております。
Android 6以降なら標準で節電のための機能が盛り込まれているのでそれらをうまく使うことがポイントかと。


それに当たって、重要なバッテリーの状態確認アプリにはGSam Battery Monitorを使っています。

最初はBatteryMix使ってたんですが、こいつだとDozeの状態までわかるのでこちらにしました。

で、自分が行って感じたポイントを箇条書き。
 ・タスクキラー系は入れない!
 ・節電アプリもいれない!
 ・画面は暗めで自動調整ON
 ・アンビエント表示はOFF
 ・画面OFFの時間を短く(自分は30秒)
 ・データセーバーON
 ・電池の最適化をONにし、極力例外を作らない。
 ・BluetoothはOFF
 ・不要なアカウントは削除(googleアカウントでは今まで3つ登録してましたが2つにしました。)
 ・不要な同期はOFF(GoogleアカウントでいえばInboxと連絡先、アプリだけなど、同期する項目を絞る)
 ・不要なアプリは削除し、プレインやGoogleアプリで代用(Yahoo天気とYahooニュース→Googleニュースと天気で代用。Googleアプリを選択する理由としては、バッテリを異常に消費するようなおかしな作りはしないだろうという期待から)
 ・Wifiは積極的にOFF(ただし、大量のデータ通信の際は手動でON。自分はAutoMateというアプリで画面OFFでのWifiOFFを自作しました。)
 ・操作時のバイブや音はすべてOFF
 ・画面の自動回転をOFF(センサー類をできる限り使わない)
 ・ステータスバーの電池マークにバッテリ残量を通知で表示(残量を意識するためなので、節電には直接関係はないです)

といった内容です。個人的にはGPSはずっとONにしています。
GPSONとOFFだとそこまで差を感じなかったからです。また、Androidデバイスマネージャを使っているので、ONにしておかないといざという時に使えないので、総合的に判断してONにしています。

GPSの性能がいいとか悪いとか、F-12CとかSC-06Dを使ってた頃にはいろいろ試行錯誤してたんですが、その際に、スマホによってセンサーの採用メーカーが違うんだなーと思ってました。

で、Nexus5Xはどうなんだ?と。

で結果がこんな感じ。
Screenshot_20161014-144242















BoschかGoogle、一部Rohmでした。
Googleってどういうこと??型番もないのでOEMかどうかすらわからない。

公開されている搭載センサリストから推測すると、実装センサー類から計算で算出する仮想っていうか代用センサーっていうのか、なんかそれっぽい感じがするかな・・。

http://japan.cnet.com/news/service/35090357/?tag=nl

おお、早速7.1ですか!!楽しみですね。

でも開発者向けプレビュー版、試す勇気がないですね。Nexus5Xは今メインで使ってるので、何かあるとちょっと困る・・・。

でも、この辺の姿勢がAppleとの差でもあるような気がします。

できる限り多くの人にレビューしてもらってバグを洗いだすGoogleと、できる限り秘密にしてサプライズ感を出したいApple。
ここら辺の思想の違いが、文鎮化などの問題の差になったるような気がしますが、皆さん、どう思いますか??


GoogleがNexusシリーズの販売を終了したようです。

Amazonで輸入品のNexus5Xを購入したのですが、値段がちょっと上がってて、どうしたんだろうと思ったらこういうことも原因だったのかもしれませんね。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1610/05/news067.html

確かにPlayストアにもNexusの姿は見えず。

買ったばかりだったのでさみしい気持ちです。

幸いソフトウェアアップデートなどのサポートなどは継続されるようなので安心しました。
新しいGoogleの端末としてPixclが始まるようですが、こちらはハイエンドモデルとなるようなので、今までのように手軽には購入できないかもしれません。

最新OSが使いたい端末を持とうと思えば、今のうちにNexusを購入したおくのもいいかもしれませんね。

別にどうでもよかったんですが、IIJではLTE接続をIPv6でできるって情報を見かけたのでやってみた。
(自分はDMMなんですが、回線元はIIJなので、たぶんできるだろうな、と思ってやってみました)


設定は簡単。
APN設定のAPNプロトコルをIPv4v6にするだけ。
Screenshot_20161012-102238















あとはIIJmioとかのIPv6接続が確認できるサイトへいけば接続が確認できます。

Screenshot_20161012-102214
←「via IPv6」ってなる














ただ、やっても何も変わりませんけどね。
ただの自己満足です。

最近Nexus5Xを購入して、個人的にはすごく満足してるんですが、価格コムをみると評価は様々。


そんな中、比較的酷評の対象となっているのはバッテリーの持ちとiPhoneとの比較。

バッテリーの持ちは個人的にはこんなもんだろうと思っています。
使えば減る。それは当たり前です。バッテリーのサイズもそこまで大きくないので仕方ないと思っています。
余計なアプリは入っていませんが、デフォルトの状態では、決して省電力とは言えない設定になっています。
設定をちょいといじればかなり変わります。

ついでに・・・。
iPhoneとの比較で、ゴミ扱いされるAndroid。
もうこれは、比較すること自体がゴミだと思いますww

iPhone使ってきた人は素直にiPhone使ってればいいんです。
無理してAndroid使わなくていいと思います。冒険もしなくてよい。
慣れている機種が一番。

特にiPhoneの場合は、「わからなくてもなんとなく使える」というのが売りなので、設定云々が必要なこと自体が「面倒」「ゴミ」だと思ってしまっても仕方ないかと。(メカに弱い人ほど初期設定に依存するのでそういう傾向にあるのかな、と。こういった部分についてはGoogleの設計ミスというか、考える部分ではないかと思います)

iPhoneユーザによるAndroid叩きのほうが激しいのはこんな理由もあるのかなーと思ったりします。

音が悪い、通話にならない。という苦情が。
具体的にいうと、「相手がこちらの声をちゃんと聞き取れない」という状況。

実際に通話してみると、「話し始めが聞こえない」「切れる」「そもそも小さい」という印象。
端末にもよるみたい。
自分のNexus5Xはそのまでの苦情がない。arrowsM02はひどいみたい。

そこで調査開始。

解決策として、2つほど施しました。
 1.コーデックの優先順位を変える
 2.マイクゲインを変更する

です。
では設定変更してみましょう。
説明はAndroid用です。すみません。iPhone持ってないんで。

1.コーデックを変更する
「設定」→「アカウント」→「オーディオコード」
で、優先順位を
G.711(uLaw)
G.711(aLaw)
G.722
GSM

としました。(G.722はおまけ)
これは、音質の改善のためです。
デフォルトではGSMが優先になっているため、音質は決して良くないです。

Screenshot_20161010-120347

















2.マイクゲインを変更する
「設定」→「オーディオオプション」→「マイクゲイン」
とりあえず「2」にすれば大丈夫だと思います。

Screenshot_20161010-120516
















Screenshot_20161010-120522
















おまけ
「設定」→「オーディオオプション」の中に、「Microphone Source」という項目があります。
タップしてみると、
 AdvancedMode
 BasicMode
の2種類があり、通常は「AdvancedMode」が有効になっていると思います。
Screenshot_20161010-120527















これ、BasicModeにすると、マイクの入力レベルが上がるので、マイクゲインはそのままでも行けますが、エコーがひどくなります。
(数秒遅れて自分の声が聞こえる)
なので「AdvancedMode」で「マイクゲインを上げる」のがいいと思います。

マイクゲインをあげすぎると、音が割れて逆に聞き取りづらくなるので、2か4ぐらいで普通はいいと思います。


P.S. V15が出てるみたいなので、試してみようかなあ。でも着信率はクライアントの問題だからあんまり期待できないな・・・。
続きを読む

Nexus5Xを購入し、使い始めて数日。
AndroidOneを触ってもいましたので、SIMフリーというか、グローバル端末のことがちょっとずつだけど、色々わかってきました。

箇条書きでメモって行こうと思います。

良かった点
 搭載アプリが少ない・キャリアの糞アプリがない!(RAMやメモリの節約)
 (最新OSなので)節電・パケット節約機能が標準搭載。なのでちゃんと設定すればそこそこ持ちますよ。
 SIMフリー機という優越感ww
 バグの修正が速い。(キャリアがある程度マイナーが進んだバージョンを使うのは、最新だとバグが多い→修正が頻繁に必要、と、こういった状況を防ぐ為かもしれません)
 
良くなかった点
 ガラケー世代には電話帳などがちょっと使いにくい
 簡易留守電(メモ)機能がない。あってもなんとか代用品程度

 
使う機会がないが、キャリアだと使えない機能
 テザリングができる

Nexus5Xに限って
 写真がきれい!シャッターが速い!(F-01Fがダメダメすぎた・・・)

・・・総じていえばよかったと思います。

タイトル通りです。

CheckRで全部

2連敗。

ちなみこれら。

【2個セット】Roiciel USB-C & USB 3.0 変換アダプタ Micro USB(メス) to Type-Cアダプタ 変換コネクタ USBケーブル 新しいMacBook / LG G5 / HTC 10に対応 裏表関係なく挿せる 高速転送可能RC-TCWB01

Orutech 【3個セット/全4色】Orutech Micro USB(メス) ⇒ Type-Cアダプタ(オス) 変換アダプタ 変換コネクタ Type C対応の新しいMacBook / LG G5 / HTC 10 / Lenovo ZUK Z1 MI 4C / Nokia N1 Tablet / Nexus 5x 6P / Microsoft Lumia950 / OnePlus 2 / Galaxy Note 7 / Chromebook Pixel 2015 / NuAns NEO 等に対応 裏表関係なく挿せる OTG対応/高速転送可 マイクロUSBケーブル等の変換に ブラック3個セット ca100304a32n0

56KΩって書いてあってもだめなので、ちょっと衝撃です。


続きを読む

このページのトップヘ