むー便屋さんの配達記録

とりあえず営業を開始してみました。配達時間は不定期です。配達ミスもあります。ご利用は慎重に・・・。

2016年07月

ついに買いました。買ってしまいました。

コムテックHDR-101
http://www.e-comtec.co.jp/0_recorder/hdr101.html

製品の概要としては
 100万画素、GPSなし、HD、30fps、日本製、1万円ぐらい
 
まずは価格ありきで。そんなに高いものは要らないです。買えないですw。
できれば5000円前後でほしかったぐらい。でも壊れたら意味ないです。ちゃんと録画されなかったら意味ないです。
なので、やっぱり安心の日本製&5年保証(Amazonで買うときに+520円で付けれました)
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00ETSEEFG/ref=oh_aui_detailpage_o01_s00?ie=UTF8&psc=1

画素数については、調べるとHDに必要な画素数が100万だということで。
画素数が上がるときれいになる、というわけではないので、100万画素あればよい、と。
http://www.trisec.co.jp/dcw/dc/dc-005.html
なので必要な画素数(100万画素)があるので良しとしました。
(ちなみにFullHDの場合は207万画素以上が必要)


次にGPS
結構迷いました。が結論として不要としました。理由としては
 1.利用用途が万が一の時の確認映像としてのみで、地図を見て走行を楽しんだりしない。
 2.機能が増える→部品が増える→壊れる可能性が増える と考えた(個人的な思い込み?)。
 3.価格が+2600円

画質ですが、証拠映像としての利用しか考えてないのでHDで30fpsとれれば十分だと考えます。
保存先の容量も大きいものが必要になりますし。
それよりもLED信号機やノイズ対策の方が重要だと思います。

そんな理由でHDR-101を選択しました。

取り付けはヒューズからシガーソケットを増設するタイプにしました。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B000FHUT2W/ref=oh_aui_detailpage_o01_s00?ie=UTF8&psc=1
※車種によって、ヒューズのタイプが違うので注意してください。

シガーソケットはUSB電源として使ったりするし、直接のタイプはケーブルに傷が入るのが嫌でやめました。
シガーソケットタイプだとなんでも使えそうだし。

先ほど到着しましたのでこれから触ってみます。
レビューはほかの方がたくさんしてたり、動画自体もホームページにあるので個人的にレビューはしないと思いますが、
これを使う日が来ないことを祈ります。


P.S. 製品の現物を初めてみたのですが、職場のドラレコと一緒でしたww。会社の担当者もなかなかいいもの選んでるじゃん!!って思ってしまいました。
続きを読む

相変わらずやたら進めてくる「光コラボ」

OCNならOCN光、ソフトバンクならソフトバンク光とか。

売り文句は「安くなる!」

安いことはいいことです。では注意すべき点、色々ありますが
フレッツ光→光コラボ は可能
光コラボ→フレッツ光 は不可能

これに尽きると思います。
あとは速度がでないとか聞きますね。

では、本当に安いのか検証。
契約内容的にはオプションなしのプロバイダ契約。
あ、契約はNTT西日本で、ファミリータイプで計算します。

A.フレッツ光 + プロバイダ(例:OCNwithフレッツ)
まず、フレッツですが、通常5400円です。
ここで適用するのがもっともっと割。3年の縛りで安くなる契約。
初年度1290円で、年々100円ずつ安くなり、最終的には1790円の割引。
 4110円

続いてOCNのプロバイダ料金。1200円ですが、2年割り適用で1100円。

合計で5210円。


B.光コラボ(OCN光)
さて、こちらは5100円

差額は・・・・110円

あれ?そんなに安くないですね。
しかももっともっと割は年々割引が多くなります。
最終的には4710円になりますので、コラボじゃない方がお得です。

光コラボがお得なのは
 キャンペーンでキャッシュバックや商品券が当たる。
 定住ではない(コラボ光でも縛りはありますが、2年なので、比較的解約しやすいですが、もっともっと割は3年、OCN2年割は2年の縛りがあるため、両方違約金が発生しないのは6年ごとになってしまう)

後戻りできないのに、100円のためにリスクは負えないです。
しかも年数が多くなればwithフレッツのほうが安いですし。

光コラボの速度が遅いのは、プロバイダが借りる回線をケチっているせいだと思います。
そうしないと設けられないですからね。

ざっくりといえば格安SIMで有名なMVNOの固定網版なんじゃないかと。

詰め込めば詰め込んだだけ会社が儲かる、と。

というわけで、現時点では光コラボは安くないし遅い。でした。

インターネットするのに必須なアイテム「ルータ」
タイトルにもありますが、重要な事なので何度も書いておきますが、ルータとかハブなど、裏方の仕事をする機械に重要なことは、「絶対的な速度より、絶対的な安定」だと思っています。
高速鉄道で言えば、日本か中国かみたいな?(事故などもあって今となっては結局営業速度は日本の方が速いみたいですがww。)

通常、ひかり電話も一緒に契約するならひかり電話対応ルータが来ますので、それを使うわけですが、うちは固定(ひかり電話)は契約していません。だって携帯で十分なんだもん。

で、その場合(?)、ルータは有料でレンタルなわけですが、毎月400円とかの出費でも1年で5000円近くなるわけで。そしたら購入した方が安いだろうということで、うちでは自前でルータを準備。壊れた場合ももちろん自己責任。
そんなわけで、コスパ重視のGigaルータ製品を物色、購入して使ってました。

 まず、PA-WR9300N-HP。
[筐体画像]
無線をOFFにして、ルータ機能のみ使用。安くギガルータを使うには無線LANルータを使うのが手っ取り早い。5000円ぐらいだったかなー。
 速度的には500Mぐらい出てましたが、いかんせん長期になるとどうしても不安定になる。
設置環境も、ほぼ密閉されたテレビボード内なので相当熱くなるせいもあるだろうが・・。

 次に。WZR-HP-G302H。
無線LAN親機(Wi-Fiルーター) WZR-HP-G302Hシリーズ : USBデータカード対応 eco&11nハイパワー エアステーション エヌニフティハイパワー 11a/gモデル 無線LAN親機(Wi-Fiルーター) は周辺機器の総合メーカー バッファロー
こちらは中古を購入。ノーマルファームはダメダメなので、DD-WRTをいれました(初めからDD-WRTの利用が前提だったので、使える中古製品を探して購入)。ここでも無線はOFF!CPUがそんなに性能よくないのでルータ機能に集中してもらいます。このDD-WRTですが、Linuxベースで定期実行コマンドまで指定できる優れもの。初めからこれで出してくれよー。
というわけで、週に1回、早朝に再起動させることで、この数か月間ノートラブル。すげー。激安中古ルータがド安定ルータになりました。ただし、スループットは遅いです。150M前後。
まー、別に100Mそこそこ出てれば全然問題ないですけどね。

とりあえずはここまででしたが、さらに欲がでてww、「ルータはやっぱり安定してるほうがいい」となり、できればきちんとした製品で・・と調べた結果、
YAMAHA RT107e
RT107e
にたどり着きました。ここにきてGigaは捨てましたww。
100Mですが、キッチリ100Mが安定して出る方が大事です。
「ルータは安定が一番」ですww。

RTX1100はよく触っていたのですが、YAMAHAのルータは本当に安定しています。YAMAHAのルータを家でも使えないかなーと思っていましたが、いかんせん高いから、考えてもいませんでした。新品ならrt107eが45000円とかrtx1100が90000円・・・。
が、世の中捨てる神あれば拾う神ありで。中古なら安い!!!

RT107eならAmaonで1500円ぐらいからあります。(2016年7月時点)
RTX1100でも3000円ぐらいからあります。(2016年7月時点)
そんな値段で業務用ルータが買えるのですから、買わない手はありませんね!!

一般家庭利用ならrt107eで十分です。webから設定できますし。
RTXシリーズは玄人?向けで、足を3本出すことができますが、普通は利用することがないですし、
初期状態でIPv4が無効とか、設定は基本コマンドが必要なので、Linuxとかいじった経験がない人には難しいのでお勧めしませんが、ネットワークの勉強をがっつりしたい人にはいいと思います。

というわけで、1500円でぽちっと購入しました。
届いたら設定して使ってみます。ご家庭ルータがYAMAHAって贅沢ww。
続きを読む

このページのトップヘ